教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



うまくいっていない理由を考える
 PDCAサイクルという言葉を聞いたことがあるでしょうか? これは
PLAN → DO → CHECK → ACTION の頭文字をとってこういわれます。
計画を立て、実行し、チェックして、検討/改善して次の計画に生かすというマネジメントサイクルの基本のことです。
 実験/研究をしている人で、成果を出すのに時間がかかり過ぎている場合には、これがうまくできていない、このサイクルをまわすのに効率よくできずに遅い、という場合が多いのです。行動は速くても体育会系ののりで、PLANとDOのみの人は、まず成功しません。PLANとDOを速くこなし(スピード命)、CHECKとACTIONを知的に、科学的に、そして冷静に行い、また次のPLANとDOを素早くこなす。この繰り返しを淡々と行うことがうまくやるためには必要です。(これを実践する仕事のやり方のことを、私は『知的体育会系の仕事のやり方』と呼んでいます。)
 どのような仕事の場面でも、ほぼ同じだと思いますので参考にしてください。...と人に言いながら、何か最近“切れ”のない自分も再確認して仕事に生かさないと….と思っています。ty
スポンサーサイト