教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



『やめること』からはじめなさい
千田琢哉 著 『やめること』からはじめなさい の中に書いてあることを紹介します。この情報のあふれる時代に、「やる」ことはたくさんあります(ありすぎます)。逆に「やらない」ことを決定していくことが大切です。
 私自身は、この本を読む前から「やめている」「やらないことに決めている」ことが結構多いのですが、同じ意見の部分を紹介しておきましょう。
携帯にでるのをやめる。;まあ、さすがに病棟医長なので、本当にでないのはまずいでしょうが、携帯が鳴ることを気にするのは止めています。出ない時は、ゴメンね。
頻繁なメールチェックはやめる。;私は、携帯のメールは超緊急事態以外は使用しません。(コンピューターでのメールは、ないと仕事になりませんが、)それでなくてもメールに縛られる時代なので、できる限り縛られないように意識しています。Responseもできる限り、短時間で、しないでいいものは知らんぷりくらいでちょうど良いと思っています。
二次会に参加するのをやめる。;人生すべてにおいて「今しかない」のであって、「まだ次がある」というこの考え方がチャンスを逃す。
机の上に物を置くのをやめる。;「決断力」と「机の上の整理整頓具合」は比例している(らしい)。決断できる人はどんどん捨てることができるが、決断できない人は書類を積み上げ続ける。本当に何も置かないのが理想ですが、私の場合は超緊急のものは横にして机の上に、2件まで置くことにしています。でも、3つ以上の要件は積み上げないようにしています(積み上げた瞬間に下の書類は無視されます…..そのような物なら捨てます)。できる限り即決で書類は処理するように心掛けてはいます。時間のかかるものは(横にはしないが)縦にしてファイルに入れて置いて、〆切りの順ではなく重要な順番で置いてある手前の書類から処理し始めることに決めています。 ……とか、カッコいいことを書いていますが、1週間後に〆切りの重要な研究助成の書類が滞っており、ちょっとピンチです。何か最近疲れ気味で、いいアイデアがでない…..“切れ”がないのが気になります…..トホホ。
スポンサーサイト