教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



百歳記念講演
 日本循環器学会に参加して、もっとも印象に残った、そしてためになったレクチャーについて書きます。
3月17日の午前中に、日野原重明先生が、自分の人生に経験されたことをユニークなエピソードを交えながら紹介され、「百歳記念講演」をされました。私自身、日野原先生の講演をお聞きするのが始めてであったので、本当に楽しみながら勉強ができました。印象に残った言葉は、「いつでも、何歳になっても新しいことにチャレンジすること。」です。
 American Journal Cardiologyという循環器雑誌に日本人としてはじめて論文を掲載されたのは、日野原先生だそうです。自分が、初めて見つけたことが、ほかの研究者に先をこされて論文になった思い出を挙げられて、「今思い出しても悔しいです。」ともおっしゃっていました。スピードのみではいけませんが、やはりスピードは大切だということです。ty
スポンサーサイト