教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



仲間とは
 このシーズンになると、来年の体制を整えたり、準備をしたり、ドタバタした時間が流れます。移動のある人は、現在の職場の後片付けや、次の仕事のための準備をしたり忙しい時間を過ごされていることでしょう。 しかし、大切なことは、「生きているのは、常に今」ということです。次のことばかり気になる思考・行動のパターンでは、まだまだです。 何でも、始める(止める)時に、明日から…という人に、成功した人を見ることは稀です。何かをやるのは「今」しかありません。明日になったら、また明日から…と言うので、何もできないことは自明です。 これと同じで、先ばかり生きようとしていると、今がおろそかになり、やはり上手くいかないタイプの思考です。気をつけてください。
 何かする時や進路に関して「選択」に迷ったら、私のアドバイスは『難しい方を選んでください』です。楽な方ではなく、しんどい方を敢えて選びましょう...ということです。 マンガの宇宙兄弟にも、そういう時のアドバイスが書かれています。201606-fc-mc-art-000097-ucyuukyoudai-14.jpg
 これも正しいと思います。参考にしてください。(大体は、難しい方が、面白い・楽しいことが多いですので、尻込みしないように!)

 新しく飛び立つ人へのメッセージです。一緒に仕事をしたら、仲間です。当医局で一緒に仕事をしたら、分かってもらえるとは思いますが、一生仲間です。(だから、毎年9月第一土曜日の同門会には、関連病院に行っても、開業しても、全く関係のないところで働くことになっても、仲間なのだから参加してくださいね。今年もやります。) 良い時もあり、悪い時もあります。 目標も違うかもしれません。 でも、やっぱり成長しながら、頑張りましょう。 
 最近、読まなくなりましたが、マンガONE PIECEの中の最も好きな一場面を紹介しておきます。アラバスタ王国の王女ビビとの別れのシーンです。Key wordは「仲間」です。では、また。 ty
20160627142130のコピー
スポンサーサイト