教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



循環器志望の医学生へ
 当循環器内科の見学にたくさんの方が来てくださっています。K大学病院の説明会の時に、見学ならびに循環器内科の話しを聞きにこれらる方もいらっしゃいますし、長期休みを利用して来てくださる方もいらっしゃいます。
 もし、今後見学希望の方は、できれば木曜日に見学ができるように日程調整をしていただければ、とくに研修医や学生の教育目的も兼ねて行っているチャートカンファレンスの実際の現場を見ていただく事ができますし、研修医向けのランチ付きレクチャーにも参加いただけます。
 あとは、本教室のホームページ(http://www.med.kobe-u.ac.jp/im1/doctor/hospital/index.html)から確認いただければ良いのですが、当科の関連病院への見学に関しても、当方にご連絡いただければ、仲介なり、指導医の紹介(連絡先の提示)などもさせていただけます。 遠方からの見学者の場合には、1〜2日で、複数の病院見学もご希望かも知れませんが、そのような調整も当方で可能かもしれませんので、遠慮なくご相談ください。
 正式なHP上の連絡先の確認は、http://www.med.kobe-u.ac.jp/im1/doctor/training/trai-05.html からお願いします。 
 正直に言うと、中々見学をしても雰囲気や表だってのイメージは見えても、病院の実状までは見えてきません。
研修は、5〜6年単位で考えることが重要と思いますので、将来に兵庫〜大阪地区を中心に循環器内科医(循環器内科を中心に内科全般を見る総合内科専門医)として活躍しようと考えている人は、是非相談をしていただければと思います。 経験が数年くらいの先輩に相談しても、おそらくその先輩は、10〜20年先のイメージまでは持てていないと思います。 留学など、様々な個人的な目標を加味した、プランの相談ができると思いますので、是非利用していただければと思います。 ty
 
スポンサーサイト