教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



もしドラ Part 2
「もしドラ」の話は、以前に書いたことがありますが、12月に「もしドラ」Part 2という位置付けの本がでました。「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら」岩崎夏海 著(ダイヤモンド社)です。ヒット作の第2弾という位置付けもあり、なかなかこの本の執筆は大変であったと思いますが、かなり時間をかけて丁寧に書いておられる印象を持ちました。期待半分だったのですぐには購入しませんでしたが、仕事での行き詰まりも感じたので、気分転換も込みでこの連休に読んでみましたが、なかなかの出来栄えで、勉強になりました。今回のテーマは、競争社会の中での人の「居場所」でした。ちょうど、循環器内科の来年度の構想・準備の時期でもあり、組織は変化しないと生き残れないことも理解しているつもりですので、イノベーションとまではいかないまでも、良いアイデアをだして、みんなが活躍できるようにしたいと思っています。できる限り多くの人が、motivationを持てるような「居場所」の提供は、組織にとっての永遠の課題です。先週の医局会で、年頭所感をお話しいただきましたが、当科はtopがいつもそれを考えている…ということに、少しでも多くの人が(自然と)気付き、そして各人がそれに応えるべく、みんながやるべきことと自分のやりたいことに向き合い、がんばれたなら、この組織はさらに周りからも信頼され、もっともっと強い組織になれると思います。
 年の初めですから、前向き思考で、何事にも取り組んでいきましょう(これは自分にも言い聞かせている?)。 ty
スポンサーサイト