教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



社会人としての常識を身につけましょう
 以前から、このブログでも時々書いていますが、私を含めて医師は社会人教育に時間をかける(してもらう)機会がほとんどありません。そこで私が勧める本は、「社会人1年目の教科書」というような本ですが、もう読んでいただけましたでしょうか?
 最近、当方のボスとこの社会人としての常識の話しを良くする機会があります。すなわち、あきれるほど、これが出来ない人がよく居る…ということです。
 よく話題にのぼるのは、1「履歴書がきちんと書けない」こと…具体的には、誤字脱字が多いこと、それを修正マーカーなどで直してしまっていたり、ひどいのは二重線や黒塗りのもあるようです。有名な、履歴書でしてはいけない事例は、違和感を持つような写真を張ってしまうことです。
2「重要書類を誤字脱字のあるまま(いい加減な状態で)提出してしまう」こと…論文でもそうですが、スペルミスなどがあるだけで、(論文なら)科学者としての信用を失いますし、書類なら社会人としての信用を失います。大学院修了のための書類などがそうですが、審査される書類であることを忘れずに作成してください。
 特に医師は、まあ命にかかわることではないので…なんていう傲りがあるのか?書類に注意を払えない人を散見します。人の振り見て我が振りなおせ…注意しましょう。 ty
スポンサーサイト