教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



楽な方が良いですか?
「毎日が楽しくて、ラクチンに過ごせたら、どんなにいいか、と思っている人がいるが、それは根本的に間違っている。苦しさや嫌なことがあるからこそ、楽しさやうれしさが浮き立ってくる。もし、すべてが楽しいことやうれしいことばかりだったら、きっとそれを楽しいとかうれしいとか感じなくなる」(参照;「成功者3000人の言葉」 上阪 徹 著)
 これが分かると、人生における苦しみも、意外に悪くないもの…と思えるようになるでしょう。
「人生は、喜怒哀楽の総和で決まる」という人もいます。良い方のプラスも、悪い方のマイナスも、絶対値にして足していくと、人生の経験値は増えると考えるのが良いようです。 
「耐えると、必ず強い人間になれる」 星野仙一(現 楽天監督) 
 絶対値で考えると、耐えれば耐えるほど、経験値としてはプラスに大きくなっているはずで、この言葉も正しいように思います。ブラック企業で働く必要はないとは思いますが、逆にそういう“耐える経験”が無く生きていくこと(みんなが理想と考えてしまう事)は、残念であるということです。若いうちは苦労は買ってでも…とまでは言いませんが、進んで困難な方の道を選ぶことはおすすめです。 ty
スポンサーサイト