教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



逆境力とは
 逆境力(レジリエンス)というのをテレビ番組で取り上げていました。
うつ病が増加している社会環境です。やはりつらいことが多い世の中なのでしょう。
では、そのようにつらいことに向かい合い、逆境に心を折られることなくやっていけるのでしょうか?
 個人的な逆境力(逆境に打ち勝つ力、逆境から復活する力)としては、
「感情のコントロール(一喜一憂しない)」
「自尊感情(自分の力を過少評価しない)」
「自己効力感(成長を感じ取る)」
「楽観性(楽観的に考える習慣)」が大切なようです。
 超高層ビルの地震対策で、強固にするのではなく、しなやかにたわむように造るようですが、逆境の無いような人はないのだから、その逆境にうまく落ち込んだりしながらも、しなやかに元に戻すレジリエンスを身につける必要があるようです。
 個人的ではなく、その他に大切な要素(逆境力)としては、人間関係(周りのサポートなど)のようです。

 5月は、5月病というのがあるように、少し仕事場に慣れてほっと一息つく時期ですが、逆に思っていたのとは異なる環境に心が折れてしまうことがあります。ポジティブに考えることが大切ですが、思いの他ストレスが大きすぎて自分では解決できそうになければ、信頼できる上司などに相談をしてください。 ty
スポンサーサイト