教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



教授のお話し
 新しく大学に所属することになった先生方をお迎えして初めての医局会で、みんなの自己紹介の後にH教授がお話しされました。「神戸大学病院の基本理念」を取り上げながら、当たり前だけど大変重要なメッセージであったと思います。1. 患者中心の医療の実践
2. 人間性豊かな医療人の育成
3. 高度先進医療の開発と推進
4. 地域医療連携の強化
5. 災害救急医療の拠点活動
6. 医療を通じての国際貢献

 以上が、スタッフマニュアルにも書かれている基本理念です。理念があってそれを理解してこそ、ビジョンが描けますし、それを達成するための戦略が立てられます。是非、やりたいことができる環境を手に入れて、努力をしましょう。
 特に循環器内科は、上記の中でも『人間性』を重視していることはみなさんにお伝えしておきます。 
 私自身は、病棟医長を退任するにあたってのメッセージとして、「是非、いつも相手の気持ちになって考えて(対応して)ください」という言葉をみなさんにお伝えしました。病棟医長として働いて、本当にたくさんのことを学ばさせていただきました。医師として…というより、社会人として成長させてもらったと心から感謝しております。まだまだ、ここで学ぶことがあると思いますので、引き続き大学で仕事をさせていただきます。 ty
 集合写真を撮影しましたので、掲載しておきます。
循環器内科医局員(2014,4,3)

スポンサーサイト