教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



『7つの習慣』スティーブン・R・コヴィー (Part 7)
7tu.jpg
第七の法則;刃を研ぐ 
 7つの習慣の最後7つ目になりました。これは、簡単に言えば「自分に投資すること」と言えます。これまでの6つの法則を実現するためには、自分を高めておく必要があり、コヴィーは「自分の中にある、自然から授かった4つの側面を鍛える」ことを勧めています。4つの側面とは、肉体・精神・知性・社会/情緒であって、これらを磨く必要があるそうです。
 一日のうちわずか一時間でよいので自分の内面を磨くことに使うだけで、私的成功という大きな価値と結果が得られるのである…とコヴィーは書いています。是非、自分を(甘やかさずに)鍛え、“切れ味”を高めてください。そして、今まで紹介した6つの習慣を実践すると、自分が目指す目標に到達しやすくなることでしょう。機会があれば、是非この本は読んでみてください。
 最後に私自身が意識して実践し続けていることを紹介しておきましょう。私には、大学院生時代から毎日片道30分で往復1時間の電車での通勤時間があります。これは週に5時間、毎月20時間以上になり年間になおすと250時間になります。私は、この時間こそ大切にすべきと考えており、大学院時代は論文を読んだり、自分の論文を書いたり直したり、またよく頼まれていた論文の査読をする時間に当てていました(一つ年上のR先生も同じくらいはされていると思いますが、大学院生〜医学研究員の間に30本以上の査読をさせていただきました)。その後、留学から帰国後は、昔あまりしなかった(自分磨きのための)読書の時間に当てるようになり、最近は本での「社会の勉強」の時間に当てるようになっています(とかいいながら、今日は行きの電車は寝ました.....でも、帰りに本屋に寄って本を3冊購入しました)。時間の使い方に関してですが、大学に所属している時期が、最も時間を確保し易く、色々なことにチャレンジできると思います。是非とも、“刃を研ぐ”=自分磨きをする…事に時間を使ってください。そして継続することで、視野も視座も変わっていき、もっと成長できると思います。みんな、がんばれ! ty
スポンサーサイト