教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



仕事初め
 年のはじめの今週は、まずは新しくなった電カルに悩まされることからスタートしました(1/3に前もって使用したのですが、やっぱり困らないと覚えられません)。夜の研究グループのミーティングでは、中々excitingな論文を紹介してくれたので、眠気は吹っ飛びましたが、そういう時はradicalな言葉使いになってしまいます。研究グループのみなさんは、私が檄を飛ばすときには、話し半分で聞いておいてください。(無茶なことも良く言うと思いますが、このradicalさは昔からなので許してください。慣れて、みんな分かっているでしょう。まあ、何を言われても、自分の信念は曲げずにがんばることも時には大切だと思います)火曜日には、その新しい電カルを使って始めて外来をして、少し慣れたような気になりました(本当は何も分かっていません)。火曜日の夜は、心外との教官合同新年会を行いました。年末年始にもほぼ毎日手術をされており、その結束力もかなりのものです。しかも手術の信頼性も高いという結果を残されていますので、本当に尊敬します。宴会の翌日でも、早朝からCVCを行いました。みんなタフです。寒さの問題もあるのか、今日は緊急入院の多い一日でした。私は、午後のバイトの後、夕方からあるベンチャー企業と共同研究の話しをしてきました。またまた、すべて英語でのdiscussionでお疲れモードですが、ちゃんとそのあとは病院に帰って、明日のカンファの準備をしました。研究計画も前向きに進んでいますので、心は晴れ晴れしており、かなり疲れていますが今週も突っ走れそうです。今週末は、東京での勉強会に参加予定です。また新たな勉強をして、新たなアイデアがでてきそうな予感がしています。チャンスは、そこかしこに転がっています。それに気付けるのかどうか、それが問題なのだ…ということに早めに気付けるとラッキーですね。常にCool Head, Warm Heartでがんばりましょう。 ty
スポンサーサイト