教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



『7つの習慣』スティーブン・R・コヴィー (Part 2)
7tu.jpg
第二の法則;目的を持って始める(終わりを想い描くことから始める)
 常に終わりを意識した生活を送るためには、個人のミッション・ステートメントを持たないとうまくいかない。自分の人生では、何が大切で、自分はどうなりたいのか?を宣言しておく必要がある。
 ブレない自分を手に入れる。原則を基に、色々な判断を行う。迷った時には、『原則』に立ち返って選択する。というような事が重要になってきます。

 別の言葉で言えば、『ゴール意識』を持つこと…とも言えます。仕事(特に研究など)では、「期待する成果は何で、いつまでに、どうするのか?」をある程度定量的に決めて開始しないと(最初から予想できないこともありますが、ある程度進んだ段階でどう終了させるのかを意識しないと)、永遠と終われない事態に陥ることも良くあります。
 努力する場合も、「これは何のために努力をしているのか?」というようにゴールを意識しないと間違った方向に走っていくことにもなりかねません。
 自分の生きる『原則』と『価値観』を意識して、ブレずに生きていければ後悔する確率を減らすことができると思います。
スポンサーサイト