教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



神戸内科学セミナー
 11/2(土)は午後から神戸大学の内科学講座主催の『神戸内科学セミナー』が開催され、大学病院と関連病院の研修医の先生が症例報告をしてくれて、みんなで勉強しました。免疫内科の先生のミニレクチャー「関節炎の鑑別」は、私にとっても良い勉強になりました。 
 みなさん指導医と一緒に、十分な準備ができていたのでしょう、大変上手にpresentationが出来ていました。 是非、良い研修をして、たくさん色々な経験をして、成長してください。 そして、ある時期になったら、大学に帰ってきて、さらに専門性をもった臨床や研究をして、さらに成長する機会を得るようにしてください。  
 それから、今日のような会に出席したら、大学病院の研修医H先生のように、どんどん質問をすることが大切かと思います。良い習慣を早い時期に身につけて、それを当たり前にできると良いですね。
 
 この会は、内科学講座全体の研修医のための勉強会ですが、これとは別に、循環器内科と呼吸器内科主催の『研修医勉強会』を毎年5月に三宮近辺で開催しています(学生やどこの病院の研修医でも参加できます)。来年(2014年)は、5/24(土)開催予定にしています。 関連病院には来年に案内をお送りしますが、研修医の先生は、指導医と一緒に参加して、みんなの前でかっこよくpresentationができるよう、毎日の診療に「心と体はhotに、頭はcoolに」取り組んでいただければと思います。優秀な発表は、表彰もされますので、是非がんばってアピールしてください。

 寒くなってきました。循環器内科がますます活躍しないといけない時期です。研修医のみなさん、体には十分気をつけながら、がんばって社会貢献もしながら、成長してください。 ty
スポンサーサイト