教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



韓国に行ってきました(仕事ですが)
 最近、私の回りの研修医の先生が、韓国旅行をする人が多かったという事実がありました。 
 たまたまなのですが、私も10/5に韓国(ソウル)で開催された韓国肥満学会に招かれて行ってきました。「腸と肥満(疾患)」がテーマになっており、動脈硬化と腸管免疫/腸内細菌に関しての話しをしました。この分野の韓国での研究が進んでいることに驚いたのと、reviewのようなレクチャーもあり、勉強になりました。韓国や中国の研究のレベルが、どんどん上がっています。欧米に留学したり、働いていた人が母国に帰って、指導したりする環境が整い、自国内でレベルの高い研究ができるようになっているということだと思います。日本はというと、留学さえあまりしなくなっている…という悲しい現実があり、先行き不安になります。
 ソウルで最も高級といううわさの「焼き肉」を食べに行きました。確かにおいしかったのですが、やはり日本の焼き肉の方が、私にはあいそうです。ソウルは、高層マンションなどが日本では見られないくらいに密集して建っており、さらに高速道路もかなりの渋滞で、中々暮らすのは大変そうなイメージを持ちました(私は、元々が田舎ものなので、人が多すぎると、それだけでしんどくなります)。ソウルで一番大きな病院は2800床あると言っていました(K大学病院の3倍です)。
 インチョン(仁川)空港も初めてだったのでブラブラしてみましたが、かなりの大きさです。さすがに「アジアのハブ空港」と言われるだけのことはあります。Duty free店舗での、商品の過剰な勧め方にはうんざりしました。しかし、あまり食べたい(人にあげようか)と思うもの(おみやげ)がなく、結局何も買いませんでした。すべての商品がUSドル表示なのには、何か違和感を感じましたが、ちゃんと“ウオン”でも“円”でも使えます。ちょっと、計算してみたら(交換手数料がないので)円で買うのが一番お得なようでした。今回は、ほとんど観光できませんでしたが、機会があれば次回は観光をしようと思っています。 ty
スポンサーサイト