教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



ロスジェネの逆襲
 半沢直樹シリーズの第3番目の本『ロスジェネの逆襲』(池井戸潤 著)を読みました。色々と銀行の中で「やり過ぎた」半沢が、出向先で波乱に巻き込まれながら、案件を解決していく姿に爽快さを感じます。
 半沢が、部下に言って聞かせる言葉です。「仕事は客(人)のためにするもんだ。ひいては世の中のためにする。その大原則を忘れたとき、人は自分のためだけに仕事をするようになる。自分のためにした仕事は内向きで、卑屈で、身勝手な都合で醜く歪んでいく。そういう連中が増えれば、当然組織も腐っていく。組織が腐れば、世の中も腐る…」….勉強になります。 ちなみに、この原作の中に「やられたら、倍返し!」は1回しかでてきませんでした。ty
スポンサーサイト