教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



便利とイノベーション
 考え方には色々とあるものです。ピーター・F・ドラッカーのマネージメントに書いてある、組織が生き残っていくのに必要なことは「マーケティング」と「イノベーション」です。 しかし、天才スティーブ・ジョブスは、「マーケティング」は不要といいます。例えば、アンケートで「どのような物が欲しいか?」という質問をしてマーケティングをしたとしましょう。その答えは、おそらく現状の情報の中で考えつく理想的なものになり、革新的な物ではないでしょう。ジョブスは、自分の感性と本当に自分が欲しい物を妥協なく目指して「イノベーション」を起こすようです。 
 この文章も、ジョブスらが作ったMacBook Airで書いていますが、この洗練されたデザインを皆さんどう思いますか? 
overview_hero_gallery_everyday_20110914 copy

 私自身も、これがかなり究極に近いノート型パソコンの形態だと感じています(でも、これが間違いであることは、ジョブスの考えを引き継いだ?アップルの社員が2~3年後に証明してくれることと思います)。これを作った人に敬意は抱きますが、満足はしてはいけないと思っています。
 Macは好きですし、Mac userですが、私はみんなが欲しいと思うものは、天の邪鬼なのもありますが、買いません。iPhoneとiPadは、敢えてまだ買いません。持っている人からは、便利ですよと言われますが、私は便利(正確には、便利に満足してしまうこと)が好きではありません。満足すると、もう自分の頭で考えなくなり、受け入れること、もしくは追従することに一生懸命になり、それができていること自体に満足してしまいます。それがいやなのです。 
 便利に慣れて満足してしまうと、自ら次の展開や革新的なことは考えなくなってしまいます。だから、便利じゃないことも貴重だと考えるのは、古い考えでしょうか? ty
スポンサーサイト