教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



夢と目標の違い
 「夢」を持つ事は重要です。しかし、「夢」は実現しないことが多いというのも確かです。では実現させている人は、何が違うのでしょうか? それは、「夢」ではなく、「目標」にしているのです。すなわち、何かを漠然と目指すのではなく、目標を設定して、具体的に期限を設けて、今やるべきことをしっかりと見つめて行動する(できる)のかどうか?がkeyとなります。ただし、この明確な目標を決めるとリスクを伴います。今やらないといけないことができて、しんどくなり、目の前の事ができないと、せっかく立てた目標が遠ざかることも感じてしまいます。それで、あきらめる人もいるでしょう。「夢」であれば、少なくとも遠ざかるプレッシャーは感じなくて済むのですが、逆に近づく(実現する)可能性も低いのは事実です。
 仕事に於いても、趣味や資格の取得などに於いても、本当に実現したいのであれば、是非「目標」をしっかりと設定して、具体的な計画を立て、期限を設けて、今何をすべきかを考えて、行動するようにしてください。(参照;あるファイナンシャルプランナーの書いた本)
 でも、(実現しないとしても)その先にある、目標がいくつか実現した先にある「夢」も、本当は大切なようにも思います。 ty
スポンサーサイト