教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



YoungとGGとのコラボが大切
 日本は高齢化して、今までの60歳くらいでの引退というシステムの維持が困難になり、健康であれば死ぬまで働く(逆に貢献できる)という考え方に変わりつつあるように感じます(年金の支給年齢が65歳に決まりましたが、もうすぐ68歳になり、さらに上がることが予想されます)。また、起業や人生の再チャレンジとかも若い人のみならず、それなりの歳の人もさかんにされているようで、次世代の日本のkey wordは「若手と年寄り(GG;ジジイとも読めますが、Grand generationのことです)のコラボ」であると書いてある本も多くあります。
 例えば、ライフネット生命は代表取締役社長 出口治明(生命保険業界出身のGG実業家 今年、会長へ)と代表取締役副社長 岩瀬大輔(インターネット事業に精通したハーバードでMBAを取得した若手実業家、「入社1年目の教科書」などの著者 今年、社長へ昇進)のコラボ企業として成功しています。若手は、うまくGGを利用してください。GGを若手の飛躍のための踏み台にしてください。そうすると、日本も色々な組織もうまく回るのではないかと考えます。
 ちなみに、「入社1年目の教科書」という本は、仕事を始めてすぐの皆さんは、是非読むべき本であると思いますので、お勧めします。7階北病棟の勤務コーナーの本棚に入れていますので、研修医の先生や若手の先生は読んでみて下さい。(私が読んでも、なるほどと思いますし、大切なことが色々と書いてあります。今は誰かに貸し出し中で見当たりません。読み終わったらすぐに返してあげてください。次の人が読みます。) 
スポンサーサイト