教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



鬼十則(続き)
『電通「鬼十則」』の後半の5つです。

 周囲を「引き摺り廻せ」 引き摺るのと、引き摺られるのとでは、長い間に天地のひらきが出来る。

 「計画」を持て。 長期の計画を持って居れば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。

 「自信」を持て。自信がないから、君の仕事には迫力も粘りも、そして厚味すらない。

 頭は常に「全廻転」 八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ。 サービスとはそのようなものだ。

 「摩擦を怖れるな」 摩擦は進歩の母、積極の肥料だ。 でないと、君は卑屈未練になる。 

 60年前に書かれたものなので、その後数多くの社訓や本にも引用されているので、どこかで聞いたような教訓が多いと思います。この中の4つ目などは、医師にとっても重要なアドバイスであると思います。「全廻転」させるために知識/経験/冷静さ/気配り/真摯さ…..様々な物を総動員しないとうまくいきません。個人的には、5つ目も重要かと思います。改善のための「摩擦=波風をたてること」は良いことと考えています。  ty
スポンサーサイト