教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



RIKENでのプレゼン
 7/26(金)は、横浜のRIKENで、P.I.の先生方に我々の動脈硬化の研究成果を聞いていただく機会を得ました。私は、できる限り臨床での問題点と行っている基礎研究の関係と意義も含めてお話しをさせていただきました。すべての先生方が、免疫の世界で有名な先生ばかりで、質問の鋭さが半端なく大変な状況でした。明らかに、いつも行くような学会での質問と“質”が異なる、なんというのかscientificというのか本質に迫るというのか、こちらも原点に立ち返ってもう一度考えないとすぐに答えられないような質問が投げかけられました。(FoxP3を発見されたH先生に、Treg, FoxP3に関しての意見と質問をいただいた時には、答えようがありませんでした...)しかし、話しを進めながら、私自身が素直にいだいていた疑問を、免疫の専門家に投げかけることで、解決とはいかないまでも、解釈としてそれでいいのか悪いのかが分かったところもあり、大変有意義な時間を持てました。RIKENとの共同研究もやっと進展しそうで、できれば世界を驚かすような研究成果を出したいものです。 ty
スポンサーサイト