教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



色々な勉強をしましょう
 今週は、7/18(木)に動脈硬化学会(東京 新宿)で、血管(脳、頸動脈、椎骨動脈、腎動脈、下肢動脈)による動脈硬化の違いは?というようなテーマのシンポジウムで勉強をしました。正直、何か違いはあるようだが、まだ解明されていないというのが現実である...ということが分かりました。夕方に自分の発表を終えて、神戸に帰ってきました。最近、いろんな場所で発表の機会をいただくのですが、あまり自分たちの研究が進歩していないことに気付きつつあります。もっと、進歩/イノベーションが必要だと感じます。
 7/20(土)は、奈良の吉野(世界遺産で山奥です)で開催されている、病理学の研究会に招待されて、レクチャーをさせていただきました。病理学の専門家なので、いつもとは異なる質問も受け、色々と考えさせられることも多かったです。東京大学の研究チームが設立したペプチドリーム(株)という、つい2ケ月ほど前に上場した会社の取締役兼東大理学部の教授の先生も講演されて、拝聴しました。とにかく、ベンチャー企業の方はユニークですね。軽装で参加するように前もって指示があったとは言うもののアロハシャツで講演されていました。でも、ペプチドの合成で非常にすぐれた技術を持たれており、経口投与薬としての可能性もある物質をデザインすることなど、hopefulな技術と感じました。懇親会でも、色々とお話を聞かせていただき、勉強になりました。
 明日も朝から色々な講演が予定されており、しっかりと勉強してから神戸に帰ろうかと思っています。 ty
スポンサーサイト