教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



Many things to do. You will notice those are for you.
不思議なもので、できるだけ困難な仕事に挑戦したいという姿勢でいると、どんどん新しい業務が回ってきます。人間は困難に直面すると、思いもかけない知恵が出てきます。佐々木常夫(東レ経営研究所)

 この理論でいくと、忙しくしている方が、良いアイデアがでるということですが、本当でしょうか。
 5〜6月は、研究助成の申請や昨年にいただいた分の報告書、報告会への参加、あまり循環器とは関係のない学会での講演などがいくつかあり、仕事をかなりのペースでこなさないといけません。現在のところ新たな研究助成の申請を3件と報告書3件、報告会と学会の発表3件、日本語総説の原稿の〆切り2件を抱えている状態です。ピンチはチャンスと思って、まあがんばりましょうか。ついでに、思いもかけない知恵が出てくればラッキーです。でも、これくらいではあまり困難とは言えないので、良いアイデアがでないようにも思います。もっと、忙しくならないといけないのかも知れません。 ty
スポンサーサイト