教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



いつになれば「不惑」なのか
これだけ人生の時間が長くなった時代なのだから、また世の中が一層複雑になっている時代なのだから、「フルに働く」ようになるのは30歳前後に至ってであり、それまでは試行錯誤や“自分探し”の時期と考えたとしても何らおかしくない。広井良典『定常型社会』 
 本当に、多様化した社会になっているので、「何がしたいのか?」を決めるのにも、時間と決断力がいります。じっくり迷いながら、それを決めていくので良いのではないかと心の底から思います。回り道をしても、やりたいことが見つかること、そしてそれに打ち込む時間を確保することが、後悔しない人生のためには必要だと思います。
 私は40歳(論語では「不惑」です)を越えていますが、まだまだ迷いがあります。論語は、昔の時代の言葉であって、今には通用しないことを身を以て感じています。まだ20代や30代で迷うのは当然です。いっぱい迷い、悩み、成長すれば良いのではないでしょうか。何か、分かったような大人の振りをして生きているのは、一見かっこ良いように思うかも知れませんが、おそらく本当の気持ちを殺して、大人の理解力で押さえ込んで生きているのだと思います。振る舞い(態度)や言動は大人であるべきですが、心の中は子供で良いと思っています。 ty
スポンサーサイト