教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



生きるセンス?
 『リブセンス』という企業をご存知でしょうか?その社長が、25歳という最年少で東証一部に上場したことで有名になった企業で、アルバイト情報をネット上で扱う会社です。この会社の特徴は、アルバイト募集の情報を企業にお金を払ってもらって、アルバイトをしたい人に提供する(これだけでは昔からある普通の会社である)のですが、契約が成立したときに「アルバイトする人」にお祝い金を出す…という新しいシステムで急成長した会社です。この社長は、早稲田の政経出身で、高校生の時に企業することを決めて勉強し始めたようです。自分のアルバイト経験から、こうなれば嬉しいという事を実現させていくやり方で、大成功をしています。まさに、相手の気持ちになって、自分ならどうしてほしいかをビジネスにしていったということです。
『この人と一緒に働きたいと思わせる仕事術』能町光香 著 にも、相手には「自分ならどうして欲しいか?で接する」と書かれていますし、『生き方』稲盛和夫 著 にも「他を利する」ところにビジネスの原点がある…と書かれています。まずは、自分ありきではなく、相手の気持ちになって考えてみることが、仕事などがうまくいくコツなのかもしれません。
 このリブセンスの村上太一社長が、ある雑誌の対談の中で、みなさんにお勧めの本を紹介していたのが、『成功者の告白』 神田昌典 著 という本です。起業しない人でも、組織で働く人、そのマネージメントが仕事の人には、大変役立つ内容の本だと思いました。まあ、起業するわけではないですが、仕事をしていく上での注意点も含まれており、私も読んで非常に勉強になりました。(上記の本は、7北の本棚においてあります)
スポンサーサイト