教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



年度末の最終週です
 今週はドタバタの1週間となりそうです。月曜日は、O大学免疫フロンティアセンターのT先生にお越しいただき、グループメンバーとの議論のあと、大学院講義で非常に興味深い腸管免疫制御のお話を拝聴しました。その後は、お食事もご一緒させていただき、本音を交えたお話もさせていただき、楽しい時間をすごしました。
 火曜日は、外来を終えたあと、仙台に向かい、夜に「腸管免疫/腸内細菌と動脈硬化」の話しをさせていただきました。参加いただいたのは、主に代謝や腎臓が専門の先生方でしたが、多くの質問をいただき、良い議論ができました。月曜日も火曜日も色々な意味で、私自身が気付かされる事が多く、これからの研究の進め方を考える上でも意義のある出来事でした。仙台ではT大学の糖尿病の教室に所属されているI先生にお誘いいただき、牛タンを食べてきました(おいしかったです)。本来なら、火曜日は(卒業式後の)謝恩会が開催されたので、参加するつもりでしたが、この出張にて参加できませんでした(申し訳なかったです)。
 水曜日は、仙台から帰ってきて、午後は外勤で、夕方には大学に帰って木曜日の準備をします。
 木曜日は、チャートカンファレンス(本年度最後)をして、お昼の教官会議と回診のあと、4月付けで移動になる先生方の医局送別会、さらに教官の歓送迎会があります。
 金曜日は、やっといつも通りの時間をすごせそうですが、書類仕事がたまっていますし、来年度に向けた用意の最終確認も必要です。病棟では2年目の研修医の先生達が移動と引っ越しなどでいませんので、1年目の先生達とがんばろうかと思っています。でも夕方からは、学生教育チュートリの会議があったように記憶しています。また遅くなるかも…. 今週は、病棟を任せっぱなしで、申し訳ありませんでした。 
 来週から、新学期(新年度)です。今週はしっかりと準備をして、心も新たにがんばりましょう。 ty
スポンサーサイト