教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



相手の立場・気持ちで考える
 当たり前、当たり前、当たり前体操〜! 
当たり前のことでも、できていない人が多いのも事実です。生活習慣病の治療みたいなもので、当たり前を変えることは難しく、でも大切なわけです。
 何かを頼むときに、相手の立場で考えて頼んでいますか? 
 何かを言う時に、言われた相手の気持ちで考えて言っていますか?
 例えば、CVCの発表を、研修医にお願いするときに、頼まれた人の立場で考えてみてください。もし、研修医がこれで成長するし、意味がある…と考えたら、自分ならどのように頼まれたら、少しでもやる気がでるか考えて頼んでください。 
 あまりにアウトソーシングの多い人は、私の目には、そういうタイプの人にしか写りませんし、少なくとも私は、そういう人にはそのうちに頼まないようなります(そうなると、良い仕事も頼まれなくなってしまうのは世の常ですね)。オーベンのN先生やT先生は、自分でCVCのプレゼンをする時もありますよね。やはり、周りが見えているというか、相手の立場を考えて行動しているというのか、それができれば、次第にできる人になっていきますし、頼られる存在になっていきます。是非、そうありたいものです。 ty
スポンサーサイト