教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



すぐに役に立つこと/立たないこと
 理科系の世界は日進月歩。大学で役に立つ事を学んでも、その知識はすぐに陳腐化します。「すぐ役に立つ事は、すぐに役に立たなくなる」との言葉もあります。常に学び続けていかなければなりません。と同時に、「すぐに役に立たない事」を学んでおけば、「ずっと役に立つ」のではないかとも思うのです。これが、「リベラルアーツ(=教養)」という考え方です。  池上 彰

 ニュース解説などで有名な池上さんの書かれた本の一節です。この考え方には、私も大賛成です。人は、忙しくなると、どうしても必要なことしかしない(できない)状態になり、時間も余裕もなくなって「すぐに役に立つ」「すぐに利益につながる」ことにしか時間を使えなくなります。そうではない、自分の専門領域以外の知識や勉強が、実は長い目で見ると非常に重要であるように思います。いかに「すぐに役に立たないこと」にも学ぶ時間を割いて、多様性のある考え方ができるのか...が、重要であると思っています。さあ、気付いた人は実践のみです。 ちなみに、私は「経済・金融」に興味をもって勉強中で、新聞も「日経」に変えました。本当に、良い勉強になります。 ty
スポンサーサイト