教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



医療安全に関する職員講習会
 今日は、午後4時まで外来をして、そこからお昼?を食べて、4時30分からある会議に出席し、その後に病棟に行き、午後6時から職員安全講習会に出席しました。(あ〜疲れた…)
 その講習会で、講演を聞きましたが、その中に12月頃から病棟で師長と話しをしていた話題がでてきました。「挨拶」のことです。私を含めて、「挨拶がしっかりとできていない」ことが、私も師長も気になっていた…という意見で一致しました。今日の講演の中では、我々のような「病院務めの人」は、企業で働き始めた人のように、社会人としての教育を受ける機会がない…という話題もでてきていました。一般企業は、新入社員にそのような社会人としての教育をまず行うのが、常識になっているようですが、残念ながら我々は、しっかりとしたそのような教育を受ける機会がありません。実は、これが気になっていたので、7階北病棟の勤務コーナーに本棚を作り、このような事に関連したような本を置くようにしました。何をいまさら…と思う人もいらっしゃるかもしれませんが「挨拶」に関しては、今年のテーマにしようかと真剣に考えています。
 講演の中で引用されていたエイブラハム・マズローの「欲求の5段階説」について、少し書いておきましょう。これは、人はある欲求が満たされると、より次元の高い欲求へと移行していくという考え方です。
スライド1
 今日の話しの中では、より自己実現ができるような環境にして、動機づけをしっかりとしていくことが、満足する職場にするために必要です…というようなことを紹介するために引用されていたように思います。まあ、簡単に言うと「どこかの組織に所属する」欲求が満たされると、次には「承認される」欲求を満たそうと努力し、さらに「自己実現」を目的にした欲求と行動をとるようになる…ということを示したものです。是非、働く成果が「自己実現」につながるような職場であって欲しいものですし、そうしないと組織としてもうまくいかなくなります。

 あと、みなさん「医療安全に関する職員安全講習」には必ず出席をしてください。これは必須講習会ですので、出ていない人は早めにどうぞ。
スポンサーサイト