教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



「視点」「視座」「視野」を変えてみる
あなたは、3つの目を持っている。
視野という目と、視座という目と、視点という目である。

  長井 亮(キャリアコンサルタント)『20代で身につける成長の法則』

何かに行き詰まったり、新しいアイデアを出したいときに、物の見方を変えるとうまくいく事があります。
「視点」を変えるとは、どの方向(角度)からみるのか、俯瞰して見る、近寄って見る、裏から見る、注目点、などを変えてみることです。
「視座」を変えるというのは、誰の立場で物事を見るのか、を変えてみるということです。自分がリーダーならどのように見るか?自分が相手の立場ならどうか?と考えてみることです。
そうすることで、「視野」(見られる範囲)が変わって、見えていなかった物が見えだして、思わぬ発見につながるかも知れません。
「視点」「視座」「視野」を変えてみることを忘れないようにしてください。色々なことがうまくいきだすかも知れません。
スポンサーサイト