教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



人の言う事は信じるな 
 「??先生….税金対策でマンションの投資(共同経営)をしませんか?」というような勧誘の電話が時々かかってくると思います。この金利0.1%以下の時代に、利回りが5〜6%での運用になりますし、税金対策になります…というような内容です。確かにこの超低金利の時代に、お金を借りてでも5%の利回りなら理論上は儲かります。私は、気が短いのと、計算をすると最終的にはうまくいかないことを知っている(というよりお金をだましとられるリスクが高いのは自明です)ので、「そんなに儲かるんやったら、あなたが全財産を投資すればええやろ!!」と言って、電話をガチャンと切りますので、同じ所からはもう二度と電話はかかってきません。こんなこと、冷静に考えたら分かりますが、本当に儲かることなら、だまってその人が実行します(そういうものです)ので、勧誘している段階で、もう怪しいということは、普通の人ならわかります(世間知らずの医師などは、たまにだまされる人がいるから、このような商売があるのでしょう)。
 最近は、銀行でも投資信託(投信)が買えたりする時代になったので、いろんな場所で金融商品の勧誘がされています(銀行だから安心してはいけません)。一つ言えることは、何かを開始するときには、専門家?(特に利害関係のある人)には相談しない方が逆に上手くいくことが多い…ということです。銀行で薦められる投信は、銀行が売りたい投信ですが、買った人が儲かる投信ではないと考えるのが賢い人の考え方です。株に投資したいなら、証券会社に行ってはいけないわけです。自らが勉強して、判断して投資先や投資方法を選択していくことが大切なのだと思います。(私は、留学前の今から10年程前に、一度も証券会社に行くことなしに自ら勉強してインターネット証券で中国株の投資を開始しました。…というか一気に買って、最近までほったらかしで、最近やっと中国から撤退しつつあります。これは、大変良い社会勉強になったし、投資など経済の勉強にもなったと思います。危ないことはしていないので、成果もまずまず程度ですが、なにより勉強になったことが一番の成果だと思っています。)他人の言うことを信じてやれば、楽かも知れませんが、失敗したら後悔するのと、すぐに人の責任にしてしまい、そこからは何も勉強できないという結果になってしまいます。何でも、自分で考えて、分析して、自らの判断で決断してくことが、たとえ失敗しても、結果の如何に関わらず勉強と経験につながります。
 さあ、明日は東京出張で、研究助成の報告発表をしてきます。そのまま静岡に向かい、明後日はある会社でプレゼンをして研究の打ち合わせをしてきます。病棟を留守にしますが、みなさんよろしくお願いします。 ty
スポンサーサイト