教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



金持ち“父さん”の“倒産”
 ロバート・キヨサキという名前を聞いたことがありますか? 10/11に彼の会社が倒産した…というニュースがありました。彼は、有名な『金持ち父さん 貧乏父さん』の著者であり、投資家・作家・経営者・講演などの講師として活動されています。この本は、投資を勧める内容であり、お金の勉強をもっとして賢く生きましょう….的な内容です。別に悪いことを書いてあるとは思わないし、私はこの本が結構好きです(時代が少し古いので、この本の中では不動産投資の話しが多いのが、ちょっと時代に合っていないようにも感じますが)。 
 最も、印象にのこるアドバイスは「自分のビジネスを持つ」ということです。この中で、jobとbusinessは違うのだ…というような内容がかなり印象的でした。なるほどと思った人は、生き方(考え方)を変えるチャンスかもしれません。なるほどと思いたい人は、この本を読んでみてください。
 お金や投資の先生で、金持ち“父さん”なのに“倒産”とはこれまた「まぬけ」な話しと思われるでしょうか? そう思う人も多いでしょうし、私もそのニュースを見た時にそう感じましたが、どうもそうでもないようです。この人は、これで3度目の倒産のようです。今回も、いくつかある会社の一つが倒産した…というような実状のようです。裁判で、高額な支払いを命じられたために、その会社を倒産させて、自分の資産を守るような感じらしいです。「節税のために会社をつくる」ことを本の中で勧めていたような人なので、納得できる部分もあります。
 まあ、あまり汚い生き方は良くは感じませんが、この不安定な、何を信じてよいのか分からない世の中で、どのように賢く生きていくのか?を考えるきっかけにはなると思います。ちょっと勉強したい人は、まずは『金持ち父さん 貧乏父さん』を読んでみてください(あくまで、本当に金持ちになる方法が書いてあるのではなく、考え方を勉強するための本です)。私は、この人の書いたそれ以外の本は読んでいませんが、『金持ち父さんの?????』という本がたくさん出版されています。 ty
スポンサーサイト