教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



お詫びをするタイミング
『朝気は鋭く、昼気は惰(だ)し』 孫子「孫子の兵法」
 人のココロの変化は、朝は鋭敏で、午後は緊張がとけ、夕方は休みたく(早く終わりたく)なるというように、時間帯によって左右されます。 
 例えば、お詫びをする時間帯は、いつがいいのか? 
 朝は、とにかく仕事の仕掛かりで、気を散らされるのを嫌がる人が多い。午前も昼に近づくと、今度は空腹で怒りっぽくなる。夕方には、疲れてきて早く帰りたい…となる。 
 そこで、最もクレーム処理や、お詫びに適した時間帯は、昼食後で血液が消化のために消化管に周り、眠くなるようなタイミングが良いということらしいです。「惰し」というのは、だらけた気持ちで相手に対して、あなどることです。 
 言い難いことや、怒られることが分かっているときのappointmentは、是非、午後の早い時間帯にしてください。 
スポンサーサイト