教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



ガネーシャの言葉
 病棟の本棚においている本の1冊を紹介しておきます。何年か前に、はやった本で『夢をかなえるゾウ』(水野敬也 著)という本です。読まれた方も多いと思います。変な大阪弁をしゃべる「ゾウ」の姿のインドの神様“ガネーシャ”がでてきて、課題をだしてくれます。これが、なかなかいい事をいってくれるので(一種の啓発本ですから当たり前ですが)、耳が痛いような、ありがたいような…そんな印象を受けます。そんなガネーシャの言葉を一つ紹介しておきましょう。
「あかんやん!世の中のほとんどの人間はなあ、『反応』して生きてんねや」「自分から世の中に働きかけるんやのうて、自分の周囲に『反応』しとるだけなんや。親から言われて勉強して、みんながやるから受験して、みんなが就職するから就職して、上司から“これやっとけ”言われるからそれをやって、とにかく反応して、反応して、反応し続けて一生終えるんや」「そんなんで、自分の人生手に入れられるわけないやんか。自分の人生手に入れているやつらはな、全部自分で考えて計画立てて、その計画とおりになるように自分から世界に働きかけていいくんや。分かるか」
 興味のある人は、読んでみて下さい。ty
スポンサーサイト