教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



留学の話し(続きPart17)
 私は、アメリカに留学する前は、かなりアレルギーに悩まされていました。元々田舎で生まれて育ち、研修医の時に田舎に住んでいたせいもあるのか、杉とひのきの花粉症になって、1月下旬ころから5月の連休明けまで鼻づまりで苦しかった記憶があります。大学院の時も、マウスの実験を始めて、すぐに動物舎に行くと鼻水がでるようになりました。アメリカに留学して、ウサギも使用するようになり、ウサギにもアレルギーがでていました。
 日本に帰国後に気付いたのは、杉やひのきの花粉症が改善していたことです。カリフォルニアでしばらく過ごしたので、それらの抗原暴露を3年くらい避けられたからと思っています。さらに、帰国後は自分でマウスのいる動物舎に行かなくなったので、マウスアレルギーもでていません。まあ、職業病であったということです。聞いた話しではありますが、マウスアレルギーで呼吸困難になる研究者もいるようで、ボスミンの注射持参で研究をされるようです。気合いが違いますね。
スポンサーサイト