教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



采配(落合博満 著)の中に書いてあった言葉
 「さまざまなことをそれなりにこなそうとすれば、バランスを取ろうとするため、ひとつのことに深く取り組むこと、すなわち没頭することができない。そして、それを一定期間継続すると、没頭するという感性を忘れてしまうのである。何か、チャンスが目の前にあるときには、他のすべてのことを忘れてつかみ取りに行かなければ、絶対に手にすることはできない。社会の考え方が変化しても、社会人として台頭するためのプロセスは変わっていない。大きな成果を得るためには、何かを(それ以外のすべてを)犠牲にすることもあるという覚悟をしておきたい。そして、そのタイミングを、そのチャンスを逃さないようにしたいものだ。」 
 これは、プロ野球選手にも、ビジネスマンにも、そして我々にも言えることだと思います。バランスが良すぎる人(ように見える人;最近はこのような人を多く見かけます)は、あまり没頭できていないことも多いように思います。あるチャンスの時期には、何もかもほったらかして(犠牲にして)、何かに打ち込むことは、その経験をしたことがなければ一生分からないかもしれませんが、やっぱり楽しいし、最も成長できます。ty
スポンサーサイト