教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



本番ではがんばらない
 何でも、本番が大切であることはあたりまえです。でも、本番では「がんばらない」方がうまくいきます。がんばるのは、「準備」であったり「練習」の時であるべきです。本番でがんばらないといけない人というのは、練習不足の人です。野村克也(前 楽天監督)が「心配とは、行動の不足から起こるものである。」と言っていますが、準備不足だと、本番で練習以上の成果をだそうとするので、心配したり緊張するわけです。緊張しすぎると余計に結果はでないことが多いです。とことん練習をした人は、本番では力が抜けてリラックスできます。とにかく、がんばるべきは、準備と練習の時です。そして、本番がenjoyできるようになれば、成功をつかんだも同然です。
 今週と来週は、内科学会や循環器学会の近畿地方会が行われ、たくさんの研修医の先生が発表すると思います。是非、準備でがんばり、本番ではrelaxしてenjoyしてください。 ty
スポンサーサイト