教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



批判について
 「批判という風を入れよ」(『人間的な、あまりに人間的な』by ニーチェ)
 組織やグループの中で、批判という風が吹き込まない閉鎖的なところには、必ず腐敗や堕落が生まれ、大きくなっていく。カビが風通しの悪いジメジメした場所に生え、繁殖するがごとくである。
 批判は、疑い深くて意地悪な意見ではない。批判は風である。頰には冷たいが、乾燥させ、悪い菌の繁殖を防ぐ役割がある。だから批判は、どんどん聞いた方が良い。(そして批判は、誰でも言える環境に、常にオープンにしておくことが大切です。)

『177 MENTAL TOUGHNESS SECRETS OF THE WORLD CLASS』 by Steve Siebold
 一流の人と二流の人を識別する最も手っ取り早い方法は、批判された時にどのように反応するかを観察すれば分かる。
 二流の人は批判されると、ショックを受け精神的に傷ついて落ち込む(もしくは攻撃的になる。)
 一流の人は批判を想定しているから動じない。彼らは、成功すると嫉妬されて攻撃(批判)されることを知っている。だから、非建設的な批判を気にせず、自分の信念をもって目標の達成に専念する。(また、超一流の人は、めったに他人を批判しない。)ty
スポンサーサイト