教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



行列思考法
 物事を二者択一や二項対立で考えてしまうと、それだけでは選択肢が少なくて、うまく決断できないことが多々あります。こういう場合は行列思考法で考えるとうまく分類できたり、選択と決断がスムーズにできる場合があります。以前に紹介しましたが、重要事項と緊急事項で仕事を分類する方法などもこれに当ります(“緊急でない重要な仕事を多くやることが大切だ”というやつです)。
 我々が普段使用している、Forrester分類も心係数と肺動脈楔入圧の二つの要素(二行二列)で分けるので、病態の理解と治療がうまくいきますね。(まあ、ちょっと違うけど、そのようなもんです。)
 複雑な問題を解決するためには、行や列を2以上に増やしたり、z軸を作り三次元にしたりする方法もあるようですが、私の頭では2x3まで位が適切です。ty
スポンサーサイト