教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



夏です
 だいたい、このブログを更新できていない時は、私に余裕がないという証明です。本当に色々なものごとが立て込んできました。そして、体調も十分ではない(年寄りになりました、腰がちょっと...)という”泣きっ面にハチ”状態?になりそうな、ならなさそうな?そんな感じです。 
 私は、みんながよく使う”忙しい”という言葉は嫌いで、できる限り使用しないように心がけています。(でも、時間がない...とは言ってしましますので同じですが...) 年齢とともに、処理能力も落ちて、頭の回転も、対応力もだんだん衰えていくのは否定できないのですが、せめて頭が混乱するような状態=busyな状態は避けたいと考えています。 忙しいのが嫌い...という言い方が正しいでしょうか。 そうならないように、常に準備をしておきたい..と思っていますが、世の中はそう甘くないので、状況によって、(決して悪い意味ではなくて前向きに)余計にbusyにしてしまうような行動パターンをとってしまいます。 いつもアドバイスで言うのですが、迷う場合には、『しんどい」選択肢を選んでください....自分もそうするタイプなのでいた仕方ありません。 
 先週は、動脈硬化学会で座長とプレゼンがあり、心臓リハビリテーション学会でもプレゼン(漫才?)をしてきました。よって土曜日の日本循環器学会近畿地方会には参加できませんでしたが、発表のみなさんはがんばれましたでしょうか?
この週末も、腰の具合と相談しながら書類仕事を進めています。 今週は、3年生に心音の講義をさせていただきます。何も分かっていないであろう人に、何かを伝えたい時には、それ相応の戦略がないと伝わりません。これが結構難しいのです。常に、自分本意ではなく、相手の気持ちになって、どうして欲しいのかを考えれば、答えはでてくるはずと思いながらやっています。 また、今週は6年生の実習報告の週です。みんな成長していることでしょう。お会いするのが楽しみです。色々と感じて、自分で考えることが大切です。
そうそう、循環器内科の夏の宴会が7/21に開催されます。みなさん、暑気払い・忙しい病棟業務の気分転換のためにも是非参加してください。この会は、医局の行事ですので、普段研究室などで活動している人も、可能なかぎり参加をお願いします。 ty
スポンサーサイト