教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



忙しくない方がうまくいきます(少なくとも心に余裕を) 
 慌ただしい6月が終わろうとしています。日本語の原稿2件、査読2件、研究助成の申請2件、報告書3件、報告会への出席、学会での講演2件、内科学会と循環器学会の近畿地方会などを何とかこなしましたが、途中に頭位発作性めまいが発症し、なかなかきつい数日間もありました(でも、じつは5月の連休の丸々1日をこれらの書類書きにつぎ込んで、目処がつく程度に仕事を片付けておいたので、全く忙しくはなかったです)。病棟は主治医/チューベン/研修医の先生方のがんばりで、順調に運営ができています。(感謝しております) 
 7月になり、そろそろ夏休みモードかと思っていましたが、予定分に追加で研究の話しをしに行く機会が増えています。結局、7月中旬から8月の第1週までに4ヶ所で話しをすることになりそうです。その中には、何と理化学研究所(横浜)で話しをさせていただくチャンスもいただき、これはさすがに緊張しますね。
 週末に、学会で横浜に行っていましたが、実はもう1つの目的があり、TK工業大学のY先生にお会いして、かなり大きな研究プロジェクトを共同で進めるお話を聞かせていただくためでもありました。食事もご一緒させていただき、大変楽しい時間を過ごすことができました。また、新たなチャンスが巡ってきたと感じています。
 さあ、中々ゆっくりできそうにはないですが、体には気をつけながらがんばろうかと思います。みなさんも、体と心のケアをしながら、突っ走って成長してください。チャンスはいつも今です。 ty

 7月の病棟・医局関連の予定を書いておきます。
 7/1 and 7/2 病院職員必須講習 18~19時  全員受けてくださいよ!
 7/4 医局会で症例検討会  ASD closureと血行動態の話し
 7/23 循環器内科 夏の宴会(昔のビールバス)  
 7/24 Kobe CVC

スポンサーサイト