教官のつぶやき+近況<研究、診療、教育、医局>
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告及び教官のつぶやきブログです。興味のある「カテゴリ」(左側リスト4個目)をクリックしてみて下さい。
プロフィール

toyamash

Author:toyamash
神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野の近況報告ブログです。↓の興味のある「カテゴリ」をクリックしてみて下さい。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



何でも経験
”今日の心配事は明日になれば貴重な経験となります”
スポンサーサイト

研究や仕事で大切なこと
知性の真の証は、知識ではなく想像力である。 Albert Einstein

想像力は大切だが、創造力の方がもっと大切である。 ty


 やっと、大切な仕事がひと段落しました。 溜まっていた、(いわゆる雑用と呼ばれる)仕事をこなしています。 まあ、なんでも仕事は大切ですので、どれも精一杯やりましょう。 ただ、精一杯完成度を高める仕事と、精一杯スピードを上げてやる仕事があるということです。 ty


悩むこと
人を動かすことのできる人は、他人の気持ちになれる人である。

その代わり、他人の気持ちになれる人というのは自分が悩む。

自分が悩んだことのない人は、まず人を動かすことはできない。
  本田宗一郎(ホンダ創業者)



まずは...
最初のステップはまず始めることです。次のステップは続けることです。
H デビット バートン (米国の政治家)


怒らない・高慢にならない 
『ヘイトスピーチ』にて近隣国を批判するような行動をする人がいます。すぐに腹を立てたり、怒ってみたりする人もよく見かけます。 
 スイスの法学者・政治家のカール・ヒルティーという人の言葉です。
「高慢は常に破滅の一歩手前で現れる。高慢になる人はもう勝負に負けている」
 対立する相手に対しても、我々は単純に腹をたてることなく謙虚に学ぶことが重要ということです。腹がたっても、相手に対して高慢な態度をとった瞬間に、もう負けているということなので、負けないためにも怒らない方が良いということでしょう。気をつけたいものです。 ty